Q&A

滋賀SOHOビジネスオフィスに寄せられた質問とその回答をまとめています。
お問い合わせの前に同じ質問が無いかどうかを確認して下さい。


直訳すれば、孵化器のことです。孵化器は卵をひよこにかえす機械ですが、起業者を育成・支援し事業化に導く創業支援施設とよく似ています。その意味から創業支援施設のことを、ビジネスインキュベーションというようになりました。
  
詳しくはこちらに記載されています 
創業支援室Newsletter5月号
http://www.shigaplaza.or.jp/cms/wp-content/uploads/2011/01/200805.pdf

最長で3年間、各種のサポートを受けながら入居することができます。

いいえ、すでに事業を始めておられる方が対象となります。
ビジネスを計画中の方は、まず創業支援室にご相談ください。実際に起業されるまで、大津の『コラボしが21』4Fにある、創業準備オフィスへ入居していただき、ビジネスプランを練り上げられることをお勧めします。

詳しくはこちらに記載されています。
http://www.shigaplaza.or.jp/csi/

いいえ、NPO団体は個人、法人のいずれも申込みはできません。

いいえ、支店や出張所として使用することは認められません。あくまで、申請書に記載された事業の拠点として使用していただくことが条件になります。

ITを活用して事業を展開しておられる方(ただし、創業した日から5年を経過しない方)が「事務所スペース」として使用される場合、個人、法人を問わず入居の申込みができます。(店舗、工作所、倉庫としてはご利用にはなれません)

米原、草津ともに年に数回、入居者を募集いたします(不定期)。募集期間内に、所定の書式に従ってお申込み下さい。
事業計画書にもとづき、審査会においてプレゼンを行なっていただきます。合格されますと入居できます。なお、お申込みになるときは、事前に相談していただくことをお勧めします。
なお、募集の有無は、ホームページにて確認できます。

【募集中であるかどうかを確認するには?】
募集中であれば、このHPのトップページ下段にある 「Information - New&Topics」に必ず掲載されています。

  トップページはこちらから
   http://www.soho-shiga.jp/

また、このHPのメルマガにご登録いただきますと、月2回配信されるメールマガジンにて募集情報のほか、起業家に有益な情報(セミナー情報等)をお届けいたします。
  (トップページ左上から申し込めます)

【申込用紙はどこに?】
  こちらからダウンロードして下さい。
   http://www.soho-shiga.jp/facility/support/tenant-guide

【入居について相談するには?】
◇草津SOHOビジネスオフィス
草津SOHOビジネスオフィス 担当 曽我
TEL 077-566-8121 E-mail kusatsu@soho-shiga.jp

◇米原SOHOビジネスオフィス    
米原SOHOビジネスオフィス 担当 上林
TEL 0749-52-9200 E-mail maibara@soho-shiga.jp

◇公益財団法人 滋賀県産業支援プラザ 創業支援課 担当 元藤
TEL 077-511-1412 E-mail in@shigaplaza.or.jp