ニューストピックス

創業支援News Letter 令和2年 (2020年) 8月号

令和2年度創業支援隊による起業準備者育成支援事業、起業準備応援補助金の採択
事業者が決定しました。
採択事業者の皆様は8月から来年1月末までの約半年間、計画に基づき事業を実施されます。
この補助金の特徴は、9月と11月に進捗報告会の開催を予定しており、補助期間中も
伴走サポートが受けられることです。支援機関の面々からのアドバイスを受け起業を目指し、
事業化の目途が立つことが期待されます。

Biz Baseコラボ21オープニングセレモニーの動画をYou Tubeに公開しました

コラボしが21(滋賀県大津市打出浜2-1)1階に、「サテライトオフィスとしての利用や
テレワーク勤務が可能なレンタルスペース」と「様々な分野の人と交流できる
コワーキングスペース」が 一つになった『Biz Base(ビズ・ベース) コラボ21』が
完成しました。

BizBaseコラボ21のオープニングセレモニーの動画は、YouTubeにて公開中!!

安心してご利用いただける会員制となっており、利用料金は日額プラン
(個人のみ)と、便利な月額プランを設定しました。

京阪石場駅から徒歩3分、お車利用の方は名神大津ICより5分の好立地。
作業に疲れたときは、 気分転換にびわ湖畔を散歩するのもGOOD。
フットワークが軽く、兼業や副業など自由度の高い働き方を可能とする、
大津市中心地のビジネス基地としてご活用下さい。

創業支援News Letter 令和2年(2020年) 7月号

BizBase コラボ21 7月8日 正式オープンしました
大津市のコラボしが21内1階において、企業のサテライトオフィスの拠点や
テレワークなどフレキシブルな働き方を可能とする「レンタルスペース」と
様々な分野の人が交流し、新たな事業を創出する「コワーキングスペース」を
併設した「Biz Base コラボ21」を開設し、新たなビジネスや多様な働き方の
実現を支援します。

https://www.shigaplaza.or.jp/newsletter-202007/

3分間プレゼン大会in東近江 (ファブリカ村)開催のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━
3分間プレゼン大会in東近江 (ファブリカ村) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
前回開催から8ヵ月ぶりの、ファブリカ村でのビジネスカフェです。 
こんなにもコロナの影響が出るとは想像以上でしたが、みなさんのお仕事にも
何らかの変化があったことと思います。
コロナで考えたこと、変化したこと、そして今考えていることなど、お聞かせください。
ご存じの方も多いかと思われますが、7月のファブリカ村は暑いです。
暑さ対策万全でお越しください、窓全開、そして夕方からの開催とします。

・日時  2020年 7月 14日 (火) 16:00~18:00 (15:30~ 開場・受付)

・場所  ファブリカ村 (東近江市・北川織物工場)

・参加費 無料 (交流会参加者は別途 500円)

・テーマ コロナ禍で変化したこと・考えたこと・そしてこれから

・対象  滋賀県内でこれから起業を考えている方、創業まもない方
     第2創業(既存事業から新しいビジネスの展開を目指す人)の事業者
     近隣地域の事業者 など

・定員  10名
  
・主催  ファブリカ村 (共催:産業支援プラザ 創業支援課)

製造現場へのAI・IoT導入促進補助金について

公益財団法人滋賀県産業支援プラザでは、製造業の人手不足の深刻化に対して
デジタルツールを利活用した生産性の向上が急がれる中、AI・IoT機器等の導入促進を
行うことにより県内中小企業者のモノづくり産業の基盤強化を図ることを目的として
「製造現場へのAI・IoT導入促進補助金」を設けました。

つきましては、下記のとおり、募集を行いますのでお知らせします。

2020年 6月1日(月)~ 2020年 7月17日(金)17:00 必着(郵送又は持参)

(郵送の場合も消印ではなく、プラザ必着ですので余裕をもってご応募ください)

・補助対象事業

補助金の交付の対象となる事業(以下「補助事業」という。)は、補助金の交付対象者が
滋賀県内に有する製造施設において生産性向上のためにAI・IoTを活用した仕組みを
構築し、経営の改善につなげる取り組みであって次の全てを満たす事業を対象とします。

① 生産性向上(稼働率向上、品質改善、コストダウン、設備保全、技能継承等を
  目的とし、成果指標の設定が可能な事業であること。

ページ一覧