第139号 『創業オフィスの入居者募集中!』

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
滋賀SOHOメールマガジン 『創業オフィスの入居者募集中!』
http://www.soho-shiga.jp/ 固定幅フォントでご覧ください。
            SOHOメルマガ登録数 550名 139号(2009/6/25)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

1.創業・起業者 サポート情報
2.入居者情報
3.イベント・セミナー情報
4.Epilogue

----------------------------------
1.創業・起業者 サポート情報
----------------------------------

▽創業オフィスの入居者募集中!【20㎡~48㎡(20㎡中心)】

□募集期間:平成21年6月10日(水)~6月30日(火)17:00まで

□応募資格:合理的な事業計画を有する者
      滋賀県内にて創業を予定している者
      インキュベーションマネジャーの支援を常時必要としている者
□支援内容:事業立上げ・資金計画・販路開拓など
□利用期間:3年(但し1年更新)
□支援スペース:20㎡~48㎡(20㎡中心)
□利用者の決定方法:事業計画書の合理性とプレゼンテーション、
          面接により決定

※申込み受付方法等詳細はこちらをご覧下さい。
 → http://www.shigaplaza.or.jp/csi/bosyu/index.html#sogyo


▽草津SOHOビジネスオフィスの入居者を募集します!

 草津SOHOビジネスオフィスは、インキュベーション・マネジャーが常駐し起業
家と共に考え行動する。まさに事業化支援施設(インキュベーション施設)です。
 
◇募集期間:平成21年6月1日~6月30日 17:00まで
◇入居期間:1年更新の最長3年
◇入居資格
 下記のいずれかに該当する方が対象となります。
 ※SOHO事業者
 (自宅や小規模な事業所でITを活用した事業を行う(※)個人または法人)
 として活動する者で、入居時において当該事業を創業した日から5年を経過
 しない方
◇所在地:JR草津駅前 エルティくさつ4F
     滋賀県草津市大路1-1-1 エルティくさつ 4F
     電話 077-566-8121
◇SOHOビジネスオフィスの使用料金
◎草津オフィス(注:今回募集分)
        面積(m2)   月額使用料(円)
 区画 №13   24.55      43,800
 区画 №14   18.95      33,800
 区画 №20   19.41      34,500

詳しくはこちらをご覧下さい。
 → http://www.shigaplaza.or.jp/soho/2009/index.html


▽アントレプレナー(起業家)養成講座
「☆創業をお考えの方のご参加をお待ちしています。」

 滋賀県内で創業を目指している方や創業間もない方を対象に、創業の心構え、
税務・財務知識、マーケティングなどの基礎知識を学んでいただく講座を開催
します。
 「先輩企業からのメッセージ」では、コラボしが21インキュベーションの卒業
生と現在の入居企業から、創業の動機や苦労話など生の声をお聴きいただけます。
ご参加お待ちしています。

□募集期間:平成21年7月16日(木)まで
□参 加 費:無料
□会  場:コラボしが21 3階中会議室
□定  員:30名
□開催日程:各日18:00~20:00
 ○7/23(木)創業の構え
       講師(有)アイキャリアサポート 代表取締役 黄瀬紀美子さん
 ○7/29(水)創業時に必要な税務知識・財務知識
       講師 二反田秀子税理士事務所  二反田秀子さん
 ○8/ 4(火)創業時に知っておきたいマーケティング
       講師 中小企業診断士      佐藤美雪さん
 ○8/20(木)先輩企業からのメッセージ
       講師(株)メンタルパワーサポート 代表取締役 丸本敏久さん
          トライアングルウェブ    代表    岡 正孝さん
□主  催:(財)滋賀県産業支援プラザ
□お申込方法
 ◇電子メールによるお申込メールアドレス: in@shigaplaza.or.jp
  本文に以下の内容を記載してお申込下さい
  ①タイトル「アントレプレナー養成講座」
  ②氏名 ③住所 ④電話番号 ⑤メールアドレス
 ◇Webによるお申込みHPアドレス http://www.shigaplaza.or.jp/
  (財)滋賀県産業支援プラザのホームページにアクセスしていただき、
  当該記事の申し込みフォームよりお申込下さい。
  ◎申込時にいただきました個人情報につきましては、本セミナーの実施、
  調査分析のほか、当プラザからの各種ご案内・情報提供にのみに利用させて
  いただきます。
  ◎キャンセルの場合は、電話等によりご連絡願います。
  ◎セミナーのお申込に対する、受諾のご連絡はいたしませんので直接会場に
  お越し下さい。
□お問合せ先:〒520-0806
       滋賀県大津市打出浜2-1 コラボしが21内
       (財)滋賀県産業支援プラザ 創業支援室 担当:船越
       TEL 077-511-1416 FAX 077-511-1419
       e-mail in@shigaplaza.or.jp


▽たかしま創業塾2009

■独立開業!目指せ起業家!創業・開業支援のお手伝い
 創業をお考えの方なら、サラリーマン・OL・フリーター・専業主婦・学生さん
等どなたでも。また創業直後の事業者の方も、ご参加いただけます。

□講 師:MORE経営コンサルティング株式会社
     代表取締役日野眞明(ひのまさあき)氏
   【資格】中小企業診断士・ITコーディネーター・1級販売士
       MBA(名古屋商科大学大学院経営情報研究科・経営学修士)
   【略歴】中央大学経済学部国際経済学科卒 株式会社イトーヨーカ堂入社
       名古屋商科大学大学院経営情報研究科修了 中小企業大学校講師
□会 場:高島市商工会 本所【高島市安曇川町田中89】
□受講料:5,000円
□定 員:20名(全日程に参加できる方を優先として、先着順)
□締切り:定員になり次第
□申込み:こちらの参加申込書 http://www.takashima-syo.jp/img/even35.pdf
     にご記入の上、本所(FAX:32-3340)までお申込下さい

※たかしま創業塾2009 スケジュール等、詳細はこちらをご覧下さい
 → http://www.takashima-syo.jp/event35.html


▽創業塾 受講生募集のお知らせ(近江八幡)

夢に挑戦!めざせ起業家!
チャレンジ精神をもって果敢に創業しようとするあなたに!!
創業にあたっての最新の情報や知識を提供し、支援します。

□期 間:2009年 9月12日(土)、9月19日(土)、9月26日(土)、10月3日(土)、
     10月10日(土)
□時 間:9:30~16:30
□会 場:近江八幡商工会議所 2Fホール
□対象者:独立開業を目指す一般、会社員、学生等
□受講料:5,000円(消費税込み)
     ※受講料は欠席の場合でも返金いたしません
□定 員:40名
     ※先着順、定員になり次第締切らせていただきます。
□主 催:近江八幡商工会議所・日本商工会議所
 
□申込方法:ホームページからのお申込み・FAXによるお申込み
      窓口でのお申込み

※講座の概要・カリキュラム・申込み方法の詳細はこちらから
 → http://www.8cci.com/sougyo/


▽平成21年度第2回しが新事業応援ファンド助成金交付事業募集のご案内!
 第2回「しが新事業応援ファンド助成金交付事業募集」のご案内をさせて
いただきます。
⇒地域資源を活用した新事業に取り組もうとお考えの方にお薦めします。

◇募集期間 平成21年7月1日(水)から平成21年7月31日(金)17時まで(必着)

◎「しが新事業応援ファンド」とは?
 「しが新事業応援ファンド」は、地域資源を活用して新しい商品やサービスの
開発に取り組む中小企業等を支援することで、地域ブランド力の強化や地域経済
の活性化を図るために創設しました。
 この応援ファンドの活用による「しが新事業応援ファンド助成金」
(以下「助成金」という)は、県内各地域において地域資源を活用した新事業を
創出するために必要な企画検討や試作開発等の取り組みを資金面から支援します。
◎【地域資源】とは下記のものをいいます。
 ①地域の特色ある鉱工業品(農林水産加工品を含む)または農林水産物
 ②当該鉱工業品の生産に係る技術
 ③文化財、自然の風景地、温泉その他の観光資源

※詳細・申込みはこちらをご覧下さい。
 → http://www.shigaplaza.or.jp/josei/2009.html


-----------------------------------------
2.入居者情報 草津SOHOビジネスオフイス入居者情報
-----------------------------------------

 ◎6月をもって、次の2社が草津SOHOを卒業されることになりました。  
 
●株式会社オキシー  本田国松氏 【区画13】
住まいの防犯・防災機器、環境対策商品(オキシアップ)の販売を手が
けておられる㈱オキシーさんの新しい事務所は、草津SOHOの上階、
エルティくさつの5階です。
詳しくは → http://oxy-up.com

●株式会社ケイ・ディ・エス  笠井正巳氏 【区画14】
ATMの設計支援、アウトソーシングの㈱ケイ・ディ・エスさんは、ひ
とまず登記上の本店所在地、大津市富士見台34-20のご自宅を事業
拠点にされます。
お問い合わせは → 077-533-3040

◎草津SOHO 第1回ランチタイムミーティングを開催

  6月17日(水)、Aエリア交流スペースを会場に、今年度初めてのラ
  ンチタイムミーティングを開催。ゲストにお招きした草津市産業労政課
  の皆さんを囲んで、19名の出席者が和やかなランチタイムを過ごしま
  した。なお、第2回は、8月の下旬の予定です。


----------------------------------
3.イベント・セミナー情報
----------------------------------

▽都市エリア産学官連携促進事業(発展型)-びわこ南部エリア-
(文部科学省委託事業)
   「患者負担軽減のためのオンサイト診療システムの開発」
    ~医工連携ものづくりクラスター形成に向けて~
    平成21年度研究成果報告会

 都市エリア産学官連携促進事業(発展型)-びわこ南部エリア-は、
「患者負担軽減のためのオンサイト診療システム」の実現を目指すもの
であり、エリア内の大学・企業等の有する技術ポテンシャルを融合させ産学官連
携により研究開発を行っております。
 最終年度にあたり、現在までの研究開発の進捗状況はもとより、最終目標に掲
げているオンサイト診療システムの考え方を含めた研究開発計画を広く県内企業
等に公表・普及することにより、産業応用への関心を高めるとともに、本エリア
での産学官連携の促進を目指すことを目的に開催します。

□日 時:平成21年7月6日(月) 午後2時から午後5時
□会 場:琵琶湖ホテル 3階 瑠璃の間
     〒520-0041 滋賀県大津市浜町2-40 【アクセス】
□参加費:無料 (交流会にご参加の方は、会費4,000円が必要です。)
□主 催:(財)滋賀県産業支援プラザ、滋賀県

※詳細・申込みはこちらをご覧下さい。
 → http://www.shigaplaza.or.jp/area2/2009/index.html


▽経営が苦しいときに経営者がうつべきこと
 ☆赤字会社を短期間で黒字化した元社長が
             失敗事例も含めて全てホンネで語ります!
   
 景気の先行きが不透明な中、中小企業の経営は非常に厳しくなっております。
そこで、従業員300人までの中小企業経営者を対象にしたセミナーを7月8日(水)
大津市打出浜のコラボしが21で行います。
 実際に赤字会社を立て直した経験を持ち、現在も数社の会社再生に尽力中である
元社長を講師に招き、実際の経験をもとに、そのツールやテクニック、また失敗
事例も含めて全て惜しまず公開いたします。
具体的には、「再建を成功させる経営者の心構え」、「カリスマ性の身につけ方」
「全社員の一体化、やる気をおこす方策」などについて分かりやすく解説いたします。

□開催日時:平成21年7月8日(水)14:00~16:30
□開催場所:コラボしが21(TEL077-511-1400)3階 中会議室2
      滋賀県大津市打出浜2-1 びわ湖ホール前
□定  員:先着45名
□対  象:会社経営者・経営担当者様
□講  師:村木 貞之
    【ムラキ総研ターンアラウンド・マネージャー(再建請負人)】
□受講料:21,000円/人 *2人目から半額(10,500円)となります。

※詳細・申込みはこちらをご覧下さい。
http://skki.shigaplaza.or.jp/skki/EventDisp.do;jsessionid=AF...


▽女性のチャレンジ支援講座「キャリアアップコース」
 社会に一歩を踏みだそう!コミュニティ・ショップ開業講座

『自分で集めた好きな絵本をみんなが読めるスペース』
『自分で育てたハーブや地元の食材を使ったヘルシーなカフェ』
『地元アーティストの発表の場となるギャラリー』
『まだはっきりしないけど、地域のために何かやりたい!!』 

そんなあなたの「思い」をカタチにしてみませんか。

□講座回数:10回
□場  所:G‐NETしが(滋賀県立男女共同参画センター)2階・講習室、
      別の場所で現地見学あり
□日  程:7月24日(金)~12月4日(金)
□対 象 者:今の自分から一歩踏み出して「何かやりたい」という気持ちと、
      地域社会をよくしていきたいという思いを合わせ持っている県内
      在住女性
□参加費用:無料。ただし、資料代として、実費2,000円程度が必要です。
      託児付き(6ヶ月~小学校就学前まで)

□主  催:G‐NETしが(滋賀県立男女共同参画センター)

※詳細・申込はこちらをご覧下さい。
http://www.pref.shiga.jp/c/g-net/seminar/female_challenge/fe...

-------------------------------------------------------------------
4.Epilogue「事業計画書は誰の為?」
-------------------------------------------------------------------

 補正予算通過後、様々な補助金・助成金の募集が増加しています。
通常のものより、予算規模が大きく、経費条件が緩和されており事業者の方に
とっては大きなチャンスといえるのではないでしょうか。
“新事業”に取組む方々を応援するためのものが多いのですが、助成金・補助金
の為に無理矢理、事業を考えるのは本末転倒でありナンセンスです。
しかし、今までアイデアをあたためてきたけれどもリスクが高く躊躇していた、
もう既にとりかかっているけれでも資金が足りずに思うようにすすまない、
といった方にはぴったりではないでしょうか。

 そこで、こういった申請書には「事業計画書」がつきものです。
事業計画書とは簡単にいうと“どのような事業がしたいか?”ということを説明
する資料であり、補助金の申請においては審査員の方々が審査をするベースと
なります。いくらすばらしい技術・アイデアでも書面にてそれが第三者に伝わら
なければ意味がありません。専門用語を平易な言葉におきかえる、客観的な数字
を出す、絵や図(写真)を使って視覚に訴える・・・工夫をこらさないと、
わかりやすく伝えるといことは本当に難しいものです。

 この自分の事業を“わかりやすく伝える”ということは、補助金の審査員の方
の為だけでなく、本来の目的である事業を成功させる為においてもとても大切な
ことです。どんなにすばらしい事業でも自分一人の力では何もできません。
そこには顧客・従業員・協力事業者・仕入先、様々な人が介在します。
そういった方々に賛同し、協力してもらう為にも(必要部分を抜粋・加工して)
使えます。
 お客様に対する提案にも、従業員に説明して自社の事業の方向性を理解して
もらう為にも、そして自分自身の頭の中を整理する意味でも事業内容を整理し、
紙に落とし込むということは有用なことではないでしょうか。
 
 できあがった事業計画書を誰かに見てもらい、意見をいってもらうということ
をお勧めします。もちろん滋賀県産業支援プラザでも事業計画の相談は常時受付
けております。どうぞお気軽にご相談下さい。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 次回メールマガジンの配信は、平成21年7月9日(木)の予定です。
 滋賀県SOHOビジネスオフィスから発信するメールマガジンです。
 @配信停止の場合は、↓こちらで解除していただけます。
  http://www.soho-shiga.jp/mailmag/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□